teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 医薬品業界なんて(1)
  2. 治験はさらに進化するか(2)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


酢エチ

 投稿者:なつき  投稿日:2004年11月29日(月)10時59分56秒
  >チューブから出して小さなストローで膨らませるシャボン玉のようなフウセンをご存知でしょうか?子供の頃から妙に好きだったのはこれが入ってたせいかしら。。。
私もすきです。そうなんですよ。みんなフウセンの存在は知っているんだけど、酢エチのにおいだったかな?というんです。間違いなく、酢エチですよ。
クロロホルムとジクロロメタンも好き。今も身近にそれらがある私・・・。ついつい、あぶないぞ!!
 
 

酢酸エチルの誘惑

 投稿者:ゆみぴー  投稿日:2004年11月29日(月)01時09分4秒
  私も酢エチは好き♪
チューブから出して小さなストローで膨らませるシャボン玉のようなフウセンをご存知でしょうか?子供の頃から妙に好きだったのはこれが入ってたせいかしら。。。
栗の花系はちょっとパス。
あっ、でも人糞の包みの山盛りに囲まれるよりはまだいいかな。あれも髪や身体に染み付いてとれません(涙)
 

ラウリル硫酸ナトリウム

 投稿者:ホーライ  投稿日:2004年11月28日(日)21時56分21秒
  僕も、腕に浴びたことがあります。

あんまり、浴びるものではないですな、あんなもん。

合成系にいたので、ピリジン系の匂いなどが、漂っていました。
酢酸エチルエステルは、う~ん、甘美だ、ともう少しで、アンパンマンになるところでした^^;

あと、5員環に窒素の化合物を扱っていたので、なんというか「栗の花」(男性の例の。。。)の匂いが髪の毛に染み付いて、困りましたね。

動物の慰霊祭は毎年、やっておりました。お坊さんを呼んで、大講堂で。
 

SDSシャワー

 投稿者:なつき  投稿日:2004年11月28日(日)12時42分34秒
  私は動物扱わないんで出ませんが、毎年暮れに動物供養をやっているようです。
地獄ではないけど、溶出試験中、チューブが外れてラウリル硫酸ナトリウムのシャワーを
浴びたこと数回、毎日シャンプーしに会社に行ってる気分。
 

(無題)

 投稿者:ゆみぴー  投稿日:2004年11月26日(金)21時24分2秒
  >煎じたのと近い状態を低温で再現するためにアルコールを使っていると...
なるほど!それは納得できます。
なんとなくなんですが、アルコールでの抽出って、何でもかんでも持ってきちゃいそうで、煎じたものより賑やか(夾雑が多い)なんじゃないかと思ったもので。
(例えば煎じて飛ばして再溶解とか、そっちのほうが実物に近い気がしたんです)

>イヌは人を見ると喜ぶので、一番辛いと聞きます。
喜んでお手した前足にチックッと注射とか?さらには注射されるの知ってても、かまって欲しくてお手しちゃうとか、、、(涙)

 学生時代の翡翠さんが見たのは「苦い地獄」と拝察。
苦味健胃薬なんて書かれたら、ぜーったい噛まないですよ~~~
ゆみぴーの見た地獄は「臭い地獄」。さて、なんでしょう??? ぷぷっ
 

供養

 投稿者:翡翠  投稿日:2004年11月26日(金)15時02分39秒
  去年、ラボのある事業所にいたときには、やってましたね。仏式で。カトリックの人もいたけど、寺に焼香に行っていたなあ。今年もやるのでしょう。ラボの敷地の一角にお宮さんもあって、月一で拝んでいるはず。
イヌは人を見ると喜ぶので、一番辛いと聞きます。サルは殺るか殺られるか、という緊張感が漂うみたいですけどね。
ベルベリンはものすごく苦いです。オウバクは苦味健胃薬。良薬は口に苦し。ベルベリンの製剤は下痢止めなどに出されるので、噛み砕いて試してみる、よろし。
 

血まみれ地獄

 投稿者:震電メール  投稿日:2004年11月26日(金)12時45分58秒
  動物実験。麻酔がかかった瞬間に「生物」->「物体」に意識が変わりましたね。今では愛犬がいますが、犬を使った実験、今でもできるかな。最近は動物実験自体が減っているらしいですけどね。
年に一度は動物供養していましたが、今でも皆さんやっているのかな。
 

抽出

 投稿者:ヨネヤマ  投稿日:2004年11月26日(金)08時13分37秒
  熱湯で抽出した場合、冷めると溶解度が下がって沈殿してしまうことがあり効率が悪いのです。
熱湯のままでは分析できない場合が多いですし、酸化も受け易くなります。
生薬入りのドリンク剤などでも溶解度の関係でアルコールを添加しているものも少なくないですね。
煎じたのと近い状態を低温で再現するためにアルコールを使っていると考えていただけるといいのですが。
実験していると、苦い地獄、臭い地獄、動物の血まみれ地獄、そりゃ色々ありますね。
 

どんな???

 投稿者:ゆみぴー  投稿日:2004年11月25日(木)21時22分57秒
  翡翠さん!どんな地獄をご覧に?
 

アルコールで抽出

 投稿者:翡翠  投稿日:2004年11月25日(木)09時01分14秒
  学生実験でやりましたよ。オウバクからベルベリンを。うふふ、胃薬に持っておくといいよー、という教官の言葉につられて味見をした私は地獄を見たのでした。  

レンタル掲示板
/7