teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月24日(日)16時15分8秒
  Liveさん:ぼくは若い時にいろいろやって、ぶつかりまくって、特に強い者、権力者には、とことん自分の無力感を味あわさせられて、この歳になって「頭の中だけは自由」という心境になりました。究極の個人主義でしょうね。若い時に老成してしまうと、器が大きくなりようがないですね。好きなことをやっている時には、夢中ですから、ストレスは感じないでしょうね。社会はサル同士の権力争いみたいなところもありますから、親子関係もそのひとつでもあるのでしょう。  
 

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月24日(日)08時49分36秒
  佐野さん

「頭の中だけ自由」と言う感覚はありますよ。
2次製作として同人ゲームを作りはじめ気づいたのですが
ストレスであっても嫌では無い事に気づきました。
コミックマーケットの雰囲気にもある独特な「性癖」です。
外資系の商社マンがコミケ運営で外国人向け通訳をしていたとき
NHKのインタビューで「私にとってコミケは晴れの舞台です」とコメントしていました。
15年程前にテレビ番組が同好会を取材したときも
有名私立大学に通う学生が
「親に無理やり勉強させられた」「好きなアニメも見れなかった」と泣きながらコメントしていました。
精神科医の斎藤環先生は「2次元に行くしかないじゃないか」と分析します。
様々な犯罪の抑止力として機能しているらしいです。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月23日(土)21時56分32秒
  Liveさん:ぼくも高校時代に強く感じたのは、「このまま行って、社会の歯車に埋没していくのは嫌だ」という子どもっぽい願望でした。いつのころからか、「自由でいられるのは、頭の中だけだ」と気づき、妄想親和的になったようにも思います。歳をとってみると、「やっぱり地に足をつけてなくっちゃ」と思うようにもなっています。Liveさんの「人とは違う」と言う感覚は、誰でもしばしば感じると思いますが、でもやっぱりサルの一種の同族であるという感じとを、行ったり来たりだと思います。  

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月23日(土)20時03分22秒
  失敗を含めて他人との関係性を作る事が今の僕自身に必要なのですが
最近は「なぜ僕はおかしな人なんだろうか」と感じ
街に出ても「人と違うのだな」と思います。
これは以前ですが佐野さんに伝えましたが
小学生の頃「このクラスでホームレスになるとしたら誰だろう?」と感じ
「それって勉強もできない。運動もできない。僕なんじゃないだろうか」と衝撃が走りました。
その後は「窓際族になりたい。会社に行って何もしなくて良いのなら最高じゃないか」と言う子供でしたね。
早い段階で社会から離脱したと言うか気持ちはドロップアウトしていました。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月18日(月)18時51分43秒
  Liveさん:ぼくの統合失調症も、脳萎縮説がありますが、どうなんでしょう?63歳になって、頭は普通に回転していると思いますが。これからは自分のことを、いろいろと書き込んだらいいですよ。  

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月18日(月)18時14分44秒
  佐野さん

自分の事を中心に書き込もうと思います。
Eテレで特集番組があり見ていたのですが
ネット依存気味の被験者の脳を調べると
全般的に萎縮しているらしいです。
恐ろしいなと思いました。
目安として1日に10時間以上らしいです。
心理学者が調査したのですが
精神科医のコメントではないので少しあやしさもあるのですが…。
そうするとプログラマはどうなるんでしょうか。
考えてコードを書く人達ですが
ネットで調べてコードを書くスタイルもダメなのかな?と思いますが
20世紀の最大の発明であるネットを悪者にしすぎる構成もあやしさMAXです。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月18日(月)11時44分50秒
  Liveさん:基本的に自分のことを書けば、他人は傷つかないですから。他人のことを書く時には、四方八方に目配りをして、投稿前に推敲してください。  

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月18日(月)11時00分32秒
  なつきさん:解離状態なのですね。トラウマが深すぎるのでしょうね。Liveさんは悪気があるのではないのですが。どうぞ自粛何ど考えないでください。なつきさんの投稿があれば、元気なのだと安心できます。

Liveさん:発達障害者やおかしな人などのマイナスだけを指摘しないでください。いい面もあるのですから。
 

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月17日(日)19時56分15秒
  佐野さん

某売れっ子俳優が
「僕のプライベートは恐ろしく普通でつまらないですよ。
本当におかしな人は俳優になれませんから」とコメントしていました。
俳優のインタビューって役作りで普通の人間を演じる事があるのですが
捉え方が上手いと言うか。THE・普通。を上手く演じた感あります。
おかしな人は芝居できない。これは僕の衝撃的な発見でした。
俳優でおかしな人って最近は少ないですよね。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:なつき  投稿日:2017年 9月16日(土)18時20分59秒
  私は発達障害の2次障害でもあります。
コミュニケーションでも、問題があります。
批判されたように感じました。
判りました。私は投稿を自粛します。
 

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月16日(土)15時26分1秒
  補足)

コミュニケーションにおいての
発達障害サイドの答え方が原因で怒られる事が多かった事についてです。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月16日(土)15時24分26秒
  佐野さん

就労支援の職員も言いますが
発達障害の2次障害の患者が一番難しいらしいです。
上司が発達障害の部下に対して「あなたの責任じゃないんですか?」と言っても
彼・彼女らは理解してませんでした。
自分が何をしたかわかっていないようです。
だから働けないんですよね。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:なつき  投稿日:2017年 9月16日(土)14時27分22秒
  私はPTSDの同じ現場へ行くと、別人になり、一緒に居た方が、驚いたそうです。
全く記憶にないので、自分でも怖くなり、避けるようにしました。
言葉に出しても、倒れたりするので、避けています。
避けることを、理解してもらえないことも、諦めています。

同じ現場へ行く事が治療になるのか?疑問に思います。
確認にはなると思いますが・・・私には、無理です。

 

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月14日(木)22時02分11秒
  佐野さん

PTSDあるいはトラウマの治療を精神科医に聞いたのですが
あえて同じ現場に向かう事が必要であるとの事でした。
なるほど。どうりで僕自身が自衛隊へ意識が向かうはずだと思います。
無意識にトラウマの治療へと意識が向かっていたと思います。
戦後の勇ましい発言の人達も同じ心理状態なのかな?とも感じます。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月14日(木)21時58分0秒
  佐野さん

発達障害の友人と話して来ました。
パージされた理由も彼・彼女らと話すと良く理解できます。
もしも僕自身が同じようなノリで話していたとするならば
やっていけないだろうな分かりました。
相手の事を想像出来ていないと言うか。
自分を中心に物事を展開しており相手に合わせない印象です。
周辺の人達に理解が得られないと彼らは前へ進めない。と心理士は言いますが
意味がわかったような気がします。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月13日(水)22時50分59秒
  Liveさん:日本列島のはるか上空宇宙を飛んだだけで、Jアラートと言うのも、警戒し過ぎだろうと、聞いた人誰もが思って、普段通りに行動したのだと思います。戦争を経験した人の誰もが、「もう戦争はこりごりだ」と思っていたはずで、戦後に勇ましいこと言う人もいましたが、心の傷を隠すためではなかったでしょうか。大人になると言っても、いろいろな大人がいますからね。歳取るごとに、父に似てきた自分を感じます。  

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月13日(水)21時36分11秒
  ネットで若干炎上したのですが
Jアラートが鳴った日の通勤ラッシュを
日本人の企業戦士を顕著に表わしているとあったのですが
あの人達こそ現代の軍人さんですよ。
慌てふためく僕なんかはとても無理です。
戦前の物語としてある程度の学校を出れば誰でも陸軍将校になれると言う物語が存在していた。と心理士は言います。
戦争が終わって今度は企業戦士になる物語が始まったと言われます。
確かに戦前のベースは出来ています。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月13日(水)21時19分33秒
  僕は戦争を否定も肯定もしないです。
あの状況、経済と産業のあり方を問われれば
戦争が始まった事を疑う人は少ないと思われたはずです。
経済状況が悪い。行き詰まった。資源エネルギーも無い。
誰もが理解できる状況だったと思います。

あと空気は大事です。
大和出撃は現場の空気がそうなったと記憶しています。
誰もが負けるとわかっていながら現場の士気を上げる目的でした。
空気を読んだり守れない人間は日本という国においては生きづらいと言うのは感じます。
社会が悪い。政治が悪い。システムが悪い。
誰かを吊るし上げるより
僕が目指しているのは大人になる事です。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月13日(水)17時37分32秒
  Liveさん:日本人は戦中も、平成になってもその気質は全く変わっていないと思っています。今は戦前だと言う認識もあります。多分欧米は教育も個人主義だし、一人一人の意見をはっきりと言うことが求められると聞きます。日本人は空気を読むことに長けていて、みんなが同調するので、戦争とか始まると、戦争に反対だと言うと非国民などと呼ばれるようになるのですね。日本独自の空気を読む特徴になじめない人は、とても生きづらいだろうと思います。だから居場所と言うのも必要だろうと思います。  

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月13日(水)13時21分53秒
  佐野さん
僕は太平の世である平成を語っているのであって
戦時中ではないんですが…。

ちなみに戦争は外交の一つであると記憶しています。
外交員が交渉してダメなら武力行使も国際法で許されているとあったと思うのですが
大東亜戦争において宣戦布告がなされなかった事実はありますが
米軍の司令官クラスにおいては真珠湾攻撃は事前に察知していたともあった。と教育隊で教えられたのですが…。
なぜ戦争の話しをしてしまうのか。僕も謎ですが。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月12日(火)19時36分15秒
  Liveさん:戦争中の空気は「鬼畜米英」とか「欲しがりません、勝つまでは」とかだったはずです。空気を読んだり守ったりしないで、自分の頭で考えることが必要かと思います。自由な報道が、その基礎にあるでしょうが。  

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月12日(火)19時18分46秒
  世間の人達は
「法律」と「空気」を守る事を心がけていると思います。
どういった状況でたどり着いたのかですとか
その人の背景と状況
発達障害の友人は状況と背景を読み取れず苦労しているイメージがあります。
(相手に与える影響など)
おそらくコレが原因ではないかと思われます。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月12日(火)19時10分59秒
  なつきさん

僕の持論ですが
「空気を読む以上に空気を守る事が大事なのだな」と
35歳で理解しました。
言って良い事と悪い事の区別ですが
本当の事は言ってはならないと言うのが普通らしいです。
ガンガン発言すると空気を読んでいないと判断される傾向があるようです。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月11日(月)19時09分43秒
  Liveさん:掲示板が減って不便をおかけしますが、どうぞ書き込んでください。  

(無題)

 投稿者:Live  投稿日:2017年 9月11日(月)18時22分23秒
  雑談掲示板が閉鎖される為
まじめビョーキ掲示板を利用したいのですが
よろしいでしょうか?

まじめビョーキ掲示板ですので
真面目にビョーキを語ります。
よろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/programmer_2008/

 

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月 3日(日)20時22分5秒
  なつきさん:万人がもれなく加害者であると言うことに気づけば、どおってことはないだろうと思います。周りを見渡すと、自分が加害者であることに、鈍感な人こそ、困った人です。タンパク質は卵や豆腐で取ったらいいですね。  

(無題)

 投稿者:なつき  投稿日:2017年 9月 3日(日)13時55分29秒
  佐野さん
加害者になっている現実を考えると、堪え難いです。
思い出すと、病気とは言え、自分が怖くなりますし、怖いと言われました。
あまり考えすぎないようにと言われました。
気持ちを楽にしてもいいのでしょうか、、、。
今は心から笑えなくなっています。

急な出費が重なったので、今月は食費を削って生活します。
お麩や蕎麦などの乾物があるので、利用します。
買い物はひじきやワカメなどの乾物と、ふりかけなど日持ちするものを買おうと計画しています。




 

(無題)

 投稿者:ばびっち佐野  投稿日:2017年 9月 2日(土)00時54分41秒
  なつきさん:人が生きて行くと言うことは、誰かの加害者になる、誰かを傷つけることに他ならないので、辛いでしょうが、差別に負けないでください。僕も今まで傷つけてきたすごくたくさんの人の存在に気づいたときには、堪え難かったですが、歳をとるに従って、気持ちは楽になって行くと思います。その精神科医は患者に寄り添っていないと思います。  

(無題)

 投稿者:なつき  投稿日:2017年 9月 1日(金)18時32分13秒
  大声を出し、ご近所から苦情がきて入院させられたのですが、
こんな私は子供の人生の邪魔をしているのだそうです。
自分でも自覚しているだけあって、辛いです。
 

(無題)

 投稿者:なつき  投稿日:2017年 9月 1日(金)01時14分27秒
  精神科医に、「空気が読めなくて、あなたみたいな人、世間でやっていけないでしょう。」と
言われましたが、やっていけないかもしれません。

退院してしばらくは地に足が着くような生活の安定、その後、通所して人とのコミュニケーションと
言われました。

通院して治さなければならない身体障害と後遺症も辛く、通院も苦痛です。
私が生きているだけで子供の人生の邪魔をしていると身内に
言われ、消えたいですが、自殺の失敗を考えると出来ません。

心から好きな人は閉鎖病棟の、保護室にずっと隔離された方です。
縁が結ばれる可能性など無く、涙が出ます。

人生の楽しみって、私には遠いです。


 

レンタル掲示板
/274